怠惰・単調・退屈

つまらない人生の記録です。

ニオイの悩み

f:id:kk27tt5665:20150813221202j:plain]

ここ数年の一番の悩みとして、自臭症があげられる。自臭症とは、医者からの説明では「実際には臭ってないのに自分でくさいと思い込んでいる病気」とのこと。


一応診断結果として言われたので自臭症ということにはしてるけど、ハッキリ言って自分では全く信じていない。
「俺、臭ってるかも…?」と考えるキッカケは大体周囲の反応である。突然嫌な顔をされたり、顔を背けたり、咳をされたり、鼻をつままれたり等々。
現実にそういう反応をされると、「気にしすぎです」とか「精神的な問題ですね」などと言われても信じられないわけで。いや、どう考えても実際に臭ってるだろう、と。

歯科、内科、耳鼻科、精神科とそれぞれ診察を受けてみて、口臭だとか体臭といったニオイの悩みに対しては、医者はあまり真剣に取り合ってくれないと個人的に感じた。検査しても異常無し、最後は決まって精神科へどうぞとなる。
こうなるともう自分でどうにかするしかなくなるわけだ。

もともと食生活は気をつけていたし、スナック菓子やジュースなど無駄な間食もほとんどしない。
煙草は一切吸わないし、酒も月に数回程度。
それだけに自分が悪臭を放っていると知ったときのショックは大きかった。そんな馬鹿なと思った。


様々な試行錯誤の末、とりあえずシャワーの回数を増やすだとか、消臭剤・香水の類いはなんの効果もないことはわかった。
いま試しているのがソーンリサーチメディクリアプラスというプロテイン。それと楽臭生活というサプリメント
そもそも、どこが悪くて何が原因なのかわからないから、完全に数撃ちゃ当たる的な感じで色々手を出している。
自分ではどんな臭いがするのかわからないし、人に聞いても「わからない」「何も臭わない」と嘘をつかれる。何故ホントのことを言ってくれないのかと腹を立てたこともあったが、単に自分に人望がないだけだと気づいてどうでもよくなった。


ネットで調べてみると、原因がわからず、解決方法も見つからず、日々神経をすり減らしながら苦しんでいる人が、自分以外にも沢山いることがわかった。
なんの病気でもそうだけど、実際になってみて初めてその苦しみを理解し、健康の有り難みを痛感するものだ。

ニオイの悩みもまた、闇が深い。