読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怠惰・単調・退屈

つまらない人生の記録です。

トヨタ期間工の面接

f:id:kk27tt5665:20160428173833j:plain






ホンダの合否通知がまだ来ないので、今度はトヨタ期間従業員面接へ。

今回は面接場所が割りと近場だったので車で直接行ってきた。



トヨタの場合ネットでの事前登録や電話予約等は一切必要なく、自分で会場・日程・時間を調べて、あとは履歴書持って突撃となる。



会場のホテルに入り案内に従って進んでいくと、「トヨタ期間従業員選考会場」と書かれた部屋にたどり着いた。
こういうときに勝手に入っていいのか少し迷うのは自分だけだろうか?

とりあえず時間10分前くらいまで待って、それからノックしてみると中から「どうぞ」と聞こえてくる。
入ると面接官が一人、今回は一対一の面接。






大体流れはホンダの時と大して変わらず、案内書に沿って待遇等の説明、作業工程のDVD、それから履歴書を見ながら面談となった。

面接官の印象としては、ホンダの時と比べると少し事務的な感じを受けた。
多分質問事項も全て最初からキッチリ決まってあって、全員に同じことを聞いているんだと思う。

やっぱりトヨタの場合人気があって次々応募がくるだろうから、一人一人じっくり見てなんかいられないのだろう。
やや固い感じもあったけど、だからと言って悪い印象は全くなかったし、非常に丁寧で説明もわかりやすく、こちらもそんなに緊張はしなかった。

つーか、やはり面接そのものに慣れてきたというのもあるかもしれない。
今まで職を転々としてきて、落ちたのも含めれば10回近くは受けてると思う。
まさに社会のゴミ、人間のくず。しかし、だからこそ失敗に対する恐怖はもうだいぶ薄れてきている。

まぁ、なんだかんだでもう30になるようなオッサンだし、新卒みたいにカチカチに緊張してびくびくしてたらそりゃ大問題だ。






そんな感じで面接は無事終了。
ホンダの時に受けたクレペリン検査はここではなしで、握力なども特に測らなかった。
時間にして一時間ほどだったと思う。


合否については10日以内、採用になった場合の赴任日は来月23日に決まった。
あとはただ待つのみである。