怠惰・単調・退屈

つまらない人生の記録です。

禁欲生活

f:id:kk27tt5665:20160506084009j:plain




昨日の内容にも通じるが、自分自身を見つめ直し生活を改めていくなかで、いま取り組んでいることの一つとして禁欲がある。
直接的に言えばオナ禁、つまり性的衝動の一切を厳しく自己管理し、自分を律する修行である。



地獄の期間工生活へ突入するにあたりこのままではイカンと、ほんの思い付きでなんとなく始めてみたけど、これがなかなか良い。

最近心身共に好調で、思考も前向きになりアクティブになってきたような気がするのだが、そんな良い流れもこの禁欲生活による影響ではないかと思っているほどだ。





ネットで【禁欲】【オナ禁】などのキーワードで検索してみると、大小様々絶大なるポジティヴ効果がまことしやかに書かれている。

なかにはだいぶ胡散臭い感じのブログとかもあったりするのだが、そもそも医学的な根拠はほぼないらしいし、それらの真偽については正直どうでもいい。

自分で実践してみて体感したことが全てだな、と思いスタートした。





ルールは至って単純、自慰行為の類いを禁止すること。
性的な情報、コンテンツは全て遮断し、さらに脳内でのいかがわしい思考・妄想等も制御する。

とにかくエロいことは全部駄目ってことだ。







そんなわけで始まった禁欲生活も今日で20日目、ほぼ三週間経った。
とりあえず今のところ自分で実感している変化は以下のとおり。


・顔や頭皮のベタつきが軽減された

・朝の寝起きが楽になった

・頭のボーッとした感じが無くなりスッキリした

・集中力が増した




これらは禁欲の効果としてはもうネット上でもほとんど常識のようになっている。
男性ホルモンのバランスが良くなるとか、テストステロンがどうたら、ジヒテストステロンがこうたらと、色々理屈は書かれてあったけど、自分の頭では理解しきれなかったので割愛。
その辺は今後少しずつ学んでいければと思う。




実際にこうしてエロから遠ざかって生活してみて、ポルノから解放されると精神的にとても楽になるということに気がつかされた。

性的衝動がこみあげてきてイライラなんてことも意外と最初の一、二週間くらいで収まり、あとは非常に心穏やかなものだ。なんというか、不思議と満たされている感覚がある。

エロ本、エロ画像、エロ動画等々、ストレス発散とか性欲解消なんて言うけれど、それらを見ることで同時に自分の中のなにかをすり減らし消耗していたんではないかと思わざるを得ない。

それぐらいいま非常に気持ちが軽く、清々しい。

単に年をとって性欲が減退しているというのもあるだろうけど、それも良いキッカケなのだと考えよう。






全然関係ないけど、画像はレディオヘッドトム・ヨーク。なんか見ていると落ち着くというか、安心するので好きな写真。