怠惰・単調・退屈

つまらない人生の記録です。

サガ プレイ記①

f:id:kk27tt5665:20161216213523j:plain






面白さがいまいちわからないなぁ、ゲームシステムが難しいなぁなどと思いながらも、気がつけば一日中ぶっ続けでプレイして日が暮れている。

昨日からほぼコレしかやってないので、プレイ時間は多分20時間近くいってるだろう。



久々に思い出した。まさにこれこそがサガだ。
知らず知らずのうちにどっぷりハマって抜け出せなくなってしまう。
毎回形は変わってもこの中毒性だけは変わらない。
他のRPGとは一味違う、なんとも言えない不思議な魅力がここにはある。



河津秋敏さんは天才だ、本当に素晴らしいゲームクリエイターだと改めて思う。

ゲーム業界も色々と大変らしいし、自分としては新作が出ただけでもありがたい。
感謝してプレイしていこう。








以下、簡単な感想・メモ。



とりあえず一周目の主人公はレオナルドを選択。
初回特典のアイスソードは未使用でスタート。


バトルはやっぱり難しい、慣れるまではちょっと厳しい。よく考えてやらないと雑魚敵でも普通に全滅するのはある意味いつも通り。

過去シリーズと比べて一回一回の戦闘がかなり長い。テンポよくポンポン進むのではなく、腰を据えてじっくり考えながらコマンドを入れていく感じ。

最初そのへんで多少違和感はあったけど、今回はこういうもんなんだなと割りとすぐに慣れた。



何だかんだHPは300位まできたけど、これが中盤なのか終盤なのかはよくわからない。

ただ、どうやらミンサガのように敵のレベルがどんどん上がるわけでもないみたいなので、同じような場所で何回もバトルを繰り返して思う存分パーティー強化に励んでいる。


ストーリーはあるんだかないんだかわからないような感じで、かなり淡白。

サブイベントみたいなのがやたら多いのだけど、セリフとか流れとかもう全てがとにかく淡々と過ぎていく。

この素っ気なさはスーファミ時代のロマサガを彷彿とさせる雰囲気だ。
このシュールさがなんかたまらなく好きなんだよなぁと思い出す。



いまのところは詰まる気配もなく順調なので、ネットの情報等を見るのはもう少しあとにしてしばらく自分だけの力でタラタラ進めてのんびり楽しんでいこうと思う。

サガスカーレットグレイス、面白いです。